バッグフェア5日目となりました。
明日12/10の営業時間のみ、18時半に変更になりそうです。
詳しくはここんtwitter




初日は、フェアの前に、
朝の9時から、一時間半みっちり
保育園のお遊戯発表会へ行ってきました。

3歳児の大きくて元気で、音階のない歌声も
4歳児のかわいい「おいもをどうぞ」(知ってる方いるかしら?)
5歳の、ワザの効いた演技も

見ているだけで涙がでてきてしまいます。
タオルを持っていけばよかった。




長女は秋の運動会の踊りで ポンポンを投げ 号泣。

その前の 夏の盆踊りも 泣いて踊らず。

去年の 敬老会も 舞台の上で最初から最後まで棒立ち。

2年前の運動会も、号泣で何もできず。

(去年の運動会は、当日朝、ロタウィルスの嘔吐で欠席)





超・繊細 というか
泣けばなんとかなると思っているフシがあります。

たとえば、
おかあさんといっしょ の体操のとき
うしろで立って傍観している子はまだ個性の範囲内で
おそらく、
撮影には一切入れてもらえない
(つまり 放送にはのらない)タイプです。



泣きだしたらとまらなくて、
かんしゃくもち 

こちらの語りかけに対して
無視や、反応がうすーーい。


あんまりなので、
子育て支援カウンセラーさんに
見守ってもらっています。


そんな長女が ちゃんと踊っているではありませんか。

振付逆!!だけど。

集中力のきれた次女2歳をあやしつつ、
長女の成長に感動して、
休憩なしの1時間半の観劇。
パパは出勤前、ビデオ撮影で最後まで立ちっぱなし。

夫婦でクタクタになった
お遊戯会でした。

 
コメント
コメントする
トラックバック
この記事のトラックバックURL