ビフォア





 アフター

北鎌倉のお店で、何年か前に購入していただいたバッグの
お直しを承りました。

バッグの端はどうしても
当たるところが荒れてきます。

それでも手元に戻ってきたとき、
今までとても大切に使っていただいていたのが
バッグから伝わってきて
ものすごくうれしくなってしまいました。

だって、ほつれている部分以外、ほんとうにきれいだったのです。

このバッグは構造が難しくないものなので
底の端は裏側から補強し、縫い込み、
袋口は新しい布でへり巻き(バイアステープの処理のようなもの)して
ほつれた部分をきれいにしました。

バッグ内部の見えない部分で、経年変化で裂けている部品も見つけたので
そこも修理して、お返ししました。

作業代と、送料はご負担いただきましたが、
これであと何年か、持ち主の方に使っていただけると思います。



 
コメント
コメントする
トラックバック
この記事のトラックバックURL