無事、次女が1歳の誕生日を迎えました。
それから一か月、またブログも書けないほどドタバタしていました。

2度の次女の入院を経て
6月は一度もお休みしないで保育園に行けた!
と思っていたらまさか、私が入院。

サバのアレルギー食中毒で
未明に救急車で運ばれました。

私の母に頼ってばかりで
「2度あることは3度あるのねー!」
と驚かれました。

卒乳してない次女がいるので
すぐ退院させてもらいましたけど。

そのあとは、姉妹そろって風邪を1週間ひき、おやすみ。
一瞬で7月が終わってしまいました。


入退院と育児看病疲れでぐったりしている上に
長女がイヤイヤ期の末期で問題行動をおこし、
それでさらに私が落ちこむという悪循環です。

長女は愛情を受け取る器が大きいタイプの子かもしれません。
怖がりで神経質なのもあり、いくら抱っこやスキンシップをしても
常に「足りない」。

次女が生まれたし、急に入院したり私に余裕がないせいで満ち足りないのかなー
と必死に考えぬきました。
(余裕をもって子育てをしている母親なんて、いるでしょうか、疑問ですが。)
仕事のブログは書けなくなっても、早くお迎えに行って
親子の時間を増やそう!と思ったのですがそれだけではやはり難しかった。
こどもたちを笑わせたり
私が笑顔をたくさん見せて接するよう心掛けたほうが効いてきたようで
徐々に落ち着いてきている気がします。

子育てしながら、今まで気がついていなかった自分のことが見えてきました。
今からでも変われるなら変わりたいと思います。


一難去って?また一難
早くも次女が自己主張を始めました。
まだまだ赤ちゃんのかわいいレベルですが、
イヤイヤ期がまもなくはじまりそうです。




 
コメント
コメントする
トラックバック
この記事のトラックバックURL