雑誌に載っていたジンジャーシロップを作りました(2回目)

白湯にも飽きたし、
ノンカフェインの飲み物も
かれこれ3年飲み続けているので、
いよいよネタが切れてきました。

体を温めるには、しょうがよね〜

ということで、
大量のしょうがをスライスして煮出し、
レモン果汁と、きび砂糖と、ラカントを加えた自家製シロップです。

ホットミルクに入れて飲むのも、とってもおいしいです。



コースターは、お正月休みに
こぎん刺しでちくちく縫ってみました。

マグカップは、モ○バーガー
(盗んだんじゃないですよー 大昔に、働いている方から頂いたものです)




シロップを煮出したあとの大量のしょうがですが
冷凍してお料理には使えるものの、なかなか減りません。

しょうが糖にしても食べられるらしいのですが
妊婦、そんなに砂糖摂取できません。

そこで



全粒粉と、はちみつに
大量のしょうがを加えてジンジャークッキーを作りました。

自然な甘さで、とってもおいしい!

お菓子を久しぶりに作ったので
記念にブログにのせてみました。

すべてクックパッドさんが教えてくれました。
ありがとう。




仕事を再開してから、料理するのはほとんど朝だけになってしまいました。

夫がほぼ午前様状態なので
夕飯としてお弁当を持っていってもらっています。

だから、起きてから朝ごはんまでの時間に、
一日分の3人家族分の料理をしてしまうことにしました。

前の晩に献立を考えて、下準備し、
圧力鍋、電子レンジを駆使して、
おかずを2.5人前作ればなんとかいけます。


お迎えから帰ってきて、泣き虫のむすめをみながら料理なんて無理〜(笑)
だったので、
冷蔵庫に晩御飯があるのは、とても心強い。


帰り道、よそのおうちの晩御飯の匂いがとってもおいしそうで
うらやましくなるけれど、
わたしにできるやりかた、今はこれだからね、と思うようにしています。


でも、

ついにむすめが泣かずに機嫌よく
ひとりでお絵かきなどで遊べるようになったので
夕飯の片付けをしながら、クッキーを焼けるまでに。

感無量です。
こうやって、母は手際が良くなっていくんですね。



コメント
コメントする
トラックバック
この記事のトラックバックURL