連休中に、ベランダガーデニングを再開しました。
観賞用のものとあわせて、半分は野菜です。

しそ バジル みつば ルッコラ ネギ プチトマト

スーパーに買い物へ行く時間がないので、これだけあればあんしんです。


去年の産後里帰りで、枯れかけたオリーブも見事に復活しました。

娘らと、水やりを頑張りたいと思います。




雑誌に載っていたジンジャーシロップを作りました(2回目)

白湯にも飽きたし、
ノンカフェインの飲み物も
かれこれ3年飲み続けているので、
いよいよネタが切れてきました。

体を温めるには、しょうがよね〜

ということで、
大量のしょうがをスライスして煮出し、
レモン果汁と、きび砂糖と、ラカントを加えた自家製シロップです。

ホットミルクに入れて飲むのも、とってもおいしいです。



コースターは、お正月休みに
こぎん刺しでちくちく縫ってみました。

マグカップは、モ○バーガー
(盗んだんじゃないですよー 大昔に、働いている方から頂いたものです)




シロップを煮出したあとの大量のしょうがですが
冷凍してお料理には使えるものの、なかなか減りません。

しょうが糖にしても食べられるらしいのですが
妊婦、そんなに砂糖摂取できません。

そこで



全粒粉と、はちみつに
大量のしょうがを加えてジンジャークッキーを作りました。

自然な甘さで、とってもおいしい!

お菓子を久しぶりに作ったので
記念にブログにのせてみました。

すべてクックパッドさんが教えてくれました。
ありがとう。




仕事を再開してから、料理するのはほとんど朝だけになってしまいました。

夫がほぼ午前様状態なので
夕飯としてお弁当を持っていってもらっています。

だから、起きてから朝ごはんまでの時間に、
一日分の3人家族分の料理をしてしまうことにしました。

前の晩に献立を考えて、下準備し、
圧力鍋、電子レンジを駆使して、
おかずを2.5人前作ればなんとかいけます。


お迎えから帰ってきて、泣き虫のむすめをみながら料理なんて無理〜(笑)
だったので、
冷蔵庫に晩御飯があるのは、とても心強い。


帰り道、よそのおうちの晩御飯の匂いがとってもおいしそうで
うらやましくなるけれど、
わたしにできるやりかた、今はこれだからね、と思うようにしています。


でも、

ついにむすめが泣かずに機嫌よく
ひとりでお絵かきなどで遊べるようになったので
夕飯の片付けをしながら、クッキーを焼けるまでに。

感無量です。
こうやって、母は手際が良くなっていくんですね。



 以前にバッグを展示したカフェイベントでご一緒した 
料理部門のにのみやひろみさんが
今年 相模原市にパン屋さんを開きました。

http://www.pan-tentoumushi.com/

てんとうむし工房

自宅の1階にお店と厨房があります。


先日 むすめをつれてパンを買いに行ってきました


山盛り買ってきたパン。
自家製酵母(ヨーグルトとか、有機レーズンなどからおこす)なんですよ!


ひろみさんのつくるパンは
味のバランスが「いい塩梅」なんです。

食パンやフランスパンは食べやすいんだけど、深い旨味があって・・・
カンパーニュはそのままでも、ワインのおつまみになるかんじ。
フルーツの自然な甘みと、パンの塩味が合わさってたまりません。
甘いパンもおいしかった!次はクリームパン2個買って帰ろう。


古淵駅からゆっくり歩いて15分くらい。

住宅街なのでおそらくPはありませんが、
国道16号沿いに大きいショッピングセンターや
ホームセンターがあるので、そこに停めて日用品をお買いもの
の、ついでに
歩いて買いにいってみてはいかがですか?



  夏の前に作った 甘夏ピールを


混ぜ込んで プチパンにしました。



全粒粉を2割程度混ぜました。これが一番おいしかった。

カンパーニュよりもプチパンのほうが食べやすい・・・
カットしなくてもいいし楽です。



焼きました

  プチパンと

 全粒粉入りカンパーニュ



作り方は 絶版ですが
「毎日楽しむ天然酵母パン」
熊崎朋子さんの本を参考にしました。


「中種法」がすごくやりやすくて、
時間がかかる天然酵母でも
仕事や家事の合間にパン作りができました。

酵母おこしに2日、
パンづくりに1日以上かかるけど
ほとんど冷蔵庫で放置、
他の用事とスケジュールを調整して
混ぜたりこねたりすればいいので
できた感想は「あら簡単」

同じ著者の本なら中種法を紹介されていると思うので・・・
ご興味がある方は是非。

私はたまたま図書館でみつけてやってみました。



ドライイーストの臭いがなんだか気になるようになって
最近は手作りパンから離れていましたが
これなら仕事の合間に楽しんでつづけられそうです
基本のプチパンは練習〜と言いながら
もう3回も焼きました。



ホシノ天然酵母は、富沢商店で購入。
クックパッドなどネットでもこの酵母を使ったレシピが調べられますよ。

この酵母で 夏休みにはピザを焼こうと思います。 わくわく
 

同級生におすそわけしてもらった
多肉植物の寄せ植えです

興味があったのですが 友人が育てていることを知り
「いいなーいいなー」と言っていたら
いいただいてしまいました
どうもありがとう!



さて、この鉢植えをいただいたのがきっかけ?で
twitterでつぶやいたわが家の園芸ブーム

この 鬱陶しい程の夏の日差しと湿気を 
何とか生かせないかと
突然ひらめき 先週から始めました。


種蒔きには6月はギリギリですが
まずは手始めに、カップ野菜栽培からよね、




 ルッコラ

太陽にむかって ぐいーんと伸びているのが
とってもかわいい

 しそ


しそは蒔きすぎたので
空いたペットボトルに慌てて植え替えました。


  中にペットボトルを寝かせてあります。





わが家の園芸コーナー
他に バジルや沈丁花
ベランダの窓際に設置しました。

窓のむこうのベランダには
オリーブの樹と、カランコエの鉢があります。


デザインフェスタに出展したときの
手作り什器(棚)を、
ガーデンラックにしてみました。


「夏になったら、このシソをマグロ丼にのせて食べるよ」 と言ったら

夫が
「ベイブを思い出すね」 ですって。

育てて 食べる・・・  




先日 義母がお土産でくれたものです。
モロッコの市場で買ってきたんですって。



 

なんてかわいいんでしょう



丈夫さと、
洗練された雰囲気が気に入っています。

日本の雑貨やさんでは
こんな感じのものを
なかなか見かけないなぁ・・・
あったとしても、すごく高そう。



中には読みかけの雑誌や、
お出かけ用のかばんを入れています。

持ち手が革でとってもしっかりしたつくり。
職人さんの技にしびれます。

とにかく、かわいい・・・
 

先日 クール宅急便で
3年熟成された手作りマーマレードが
うちに届きました。

愛知の伯母が送ってくれたものです。

苦味が少なくて、旨味がぎっしり!
クリームチーズと一緒に クラッカーで食べたら
もう止まりません。

ソテーしたお肉とも合いそうです。

減ってしまうのが勿体ないけれど
食べるのも止められなさそう。




先月は長野の伯母たちが
ふきのとうを摘んで分けてくれて
行者にんにく ↓ の食べ方を教えてくれました。



刻んでお醤油に漬けこみ、
それをタレにしてギョウザを食べる!

風味が良くて 最高でした。

そのまま天ぷらにして食べても
おいしかったです。



あと、大阪の叔母が ゆでたてのシャコを
宅急便で届けてくれたり・・・・

夫の母は 海外の旅先で
いつも美味しいオイルやはちみつを
買ってきてくれます。


こうして 美味しいたべものとの出会いが増えてきました。

かばんづくりについつい没頭してしまうけれど、
主婦として食生活を楽しむ という気持ちを
先輩である親戚の人たちが
いつも思い出させてくれます。

 

ちょっと形はいびつですが
チョコレートのマカロンを作りました。

出来立てよりも1−2日経ったほうが
口どけがよく、おいしかったです。

NHK「きょうの料理」で教わりました。


これとは別に、一昨日チョコレートを夫に作ってあげました。

今年もホワイトデーは期待していませんが
自己満足のお菓子作りです。
 最近、ネットショップでは売り切れ続出の
「冷えとり健康法 靴下セット」
東洋医学の頭寒足熱の考えを
実践する健康法です。

私も雑誌で読んで、気になってはいたけれど
あまりの冷え性で手に負えず
早く欲しくて、こちらのお店のものを買いました。

シルク生活.com

重ね履きするのに便利な
順番マークつきが親切です。

いま3枚履きをしています。
お出かけ用に、2枚履きセットも買いました。



冷えとりを始めると 毒だしが始まって
人によっては辛いことがあるそう。

私も2日間、 謎の左足首の激痛があり
びっくりしました。
動かすと痛いわけではなく、
神経痛のような症状。
「あぃったたたた」と言ってしまうので
夫がびっくりしました。


次はどんなデトックス症状が出てくるか
怖いけれど 楽しみにしておこうと思います。


「ときには、出てきた毒で靴下が破れてしまうこともあります

ですって!
すごーい!
人体の神秘を感じます。

これまた楽しみ。